埼玉福祉会 ケアプラザ彩ふく

TEL:048-482-0021受付:10:00〜18:00 定休日:日曜日

ホーム > 介護用品販売 > 排泄ケアQ&A オムツフィッターの独り言

排泄ケアQ&A オムツフィッターの独り言

彩ふくでは排泄ケアの重要性を考え排泄ケア商品を充実させています。商品はもとより排泄ケアの問題点や商品一つ一つを検証しながら困りごとの解決をご一緒に考えていきます。 オムツフィッターにお気軽にご相談ください。

ご相談の中で一番多いのが尿漏れして寝具の中も濡れてしまう。毎日洗濯が大変というケースです。ご家族もご本人も初めての経験でどうして良いか戸惑ってしまわれます。ここではQ&Aという形で少しずつ原因と解決法をご紹介していきます。

排泄ケアQ&A

質問:最近、おばあちゃんがトイレに間に合わなくてお漏らしするのですが?

原因:尿意をもようしてからトイレに行くまで時間がかかる。トイレで排尿動作をするのに手間取る、歩行動作が緩慢・衣服を脱ぐのに手間取る。

一言アドバイス
時間を見ながら余裕をもってトイレに行くよう、誘導すると良いでしょう。ご家族が近くに居ない場合は、側にポータブルトイレを設置する方法があります。排尿動作に手間取る場合、脱ぎやすい衣服に変えたり、トイレ内に手すりを設置するなど体勢がしっかり保てるよう工夫しましょう。万が一の尿漏れに対しては150ccくらい吸収のパットを使用しておくと安心です。


質問:おばあちゃんがトイレを間違えたり、パットを流して困るのですが?

一言アドバイス
目立つように「トイレ」と書いた紙を貼っておくと良いでしょう。 「トイレはここ」、パットを流さないよう「きれいなパット」「汚れたパット」というように解りやすく書いた入れ物をトイレに用意しておくと良いでしょう。認知度がかなり低下した場合は、パットを使用しないで紙パンツのみで対処しましょう。
紙パンツには、各メーカーから様々なタイプが出ています。150cc~1000cc吸収の紙パンツなど。
ご相談くださいませ。


質問:紙パンツをはいてるのに朝起きた時、いつも布団までびしょびしょです。

一言アドバイス
尿道口から排尿された尿はポリマーに吸収されますが2度目・3度目の排尿の際、一度吸収された箇所は膨らんでいて、吸収されないので流れてしまいます。一晩で何cc排尿があるか調べておくと良いでしょう。

紙パンツやパットは、5~6回吸収と書いてあっても実際は70%程度の吸収量と思ってください。例えば実際500cc排尿がある方は、朝目覚める時が一番多く排尿されるので600ccのパットを使用していた場合、すでに1~2回分吸収されていたパットでは一度に吸収されることができない為、漏れが発生します。

横向きに寝る方は、お尻の部分に隙間ができやすく漏れの原因になります。吸収量の余裕あるパットを選ぶか、パットが密着するようなアウターを装着すると良いでしょう。

漏れるからと言って重ねすぎると、ますます漏れます。


質問:いつもトイレが近いので水分を控えたほうがよいのですか?

一言アドバイス
いいえ。水分制限されている方以外は排尿量以上の水分補給をしてください。高齢者のほとんどの方が水分が足りていません。一日1500Lくらいの水分が必要です。
脱水状態だと便が硬くなり、便秘になる原因です。トイレが近い場合、精神的な理由とよく言われますが膀胱そのものの収縮の範囲が小さくなっている場合があります。是非一度泌尿器科の検診を受けてみてください。治療により正しく膀胱が膨らむようになり、しっかり尿を溜めることができます。


質問:オムツの種類はどんな種類があるのですか?

一言アドバイス
ケアプラザ彩ふくでは、取り扱いのすべての見本が展示してあります。紙オムツ・パンツ・パット・軽失禁パンツ・リハビリパンツ・布ホルダーパンツ・布パッド他
各メーカー特徴があるので利用者様にぴったりの商品が見つかります。
たくさん種類があります。ご相談ください。
ショップ写真



オムツフィッターの独り言

 10年間オムツフィッターの活動をしてました。やっと最近排泄ケアの関心を持つ方が多くなってきましたが、まだまだ間違ったオムツのあて方で日々尿漏れに悩んでいるご家族が多いのです。日本製のオムツは進化し続けているのに昔のやり方でやたら重ねて使うなんてもったいないですね。まずは、利用者がどのタイプで排尿量がどの位なのか正しく知ればオムツでグルグル巻きなんてことはなくなります。

 介護負担の半分は排泄ですから、うまくいくようになればゆとりも出てきますね。


 彩ふくでは、各種のサンプルを展示しています。確認して購入できますので安心してご来店ください。また、近隣地区であれば配達しております。宅急便での送付も行っていますので是非、お問合わせください。
お問い合わせ TEL.048-482-0021
紙オムツの種類と装着の注意点
紙パッド用ホルダーパンツ 紙パッド専用のホルダーパンツです。女性用、男性用と発売されており、写真の3分丈は1400ccのパッドもホルダーできます。夏の蒸れやすい時期には通気が良いですし、尿量がぴったり合えば漏れも防げます。ニシキ、ネピア、サルバなどから販売されています。
尿パッド(50cc~2000cc) パッドの種類は豊富で尿量に合わせて選べます。50cc~150cc吸収のいろいろなタイプが出ています。長さ、厚さなどに違いがあります。男性用には三角形のパッドがテーナから出ていますが、薄く目立たないので人気です。
尿失禁パンツ 軽い尿失禁から1回分吸収(10cc~150cc)まで、様々なメーカーから発売されています。下着感覚なので手軽に使用できますが汚れたままの使用は臭いの問題も残ります。
男性用トランクス型パンツ 30cc程度の尿失禁に対応しています。
トランクスの中にパッドを押さえるインナーパンツが付いているのでパッド装着も可能です。 
  男性用ブリーフ型パンツ 男性用失禁パンツです。普通の下着とほとんどかわりません。軽い失禁用と150cc吸収のパッドが付いたタイプがあります。
1回分吸収の紙パンツ ごく薄い紙パンツです。通常の使用の他、パッドを使った場合のパンツとしても使いがってが良いです。パッド使用の場合、紙パンツの吸収体が厚いとゴロゴロします。 
薄型紙パンツ 1~2回吸収の紙パンツです。通常紙パンツというとこのタイプになりますが、3~4回、5~6回、7回分吸収といった種類があります。認知症の方はパッドをトイレに流してしまわれることが多く、その場合紙パンツのみの対応が良いでしょう。
パンツ・テープ止め併用型 パンツ・テープ止め両用タイプなので、昼はパンツ・夜はテープ止めにしたい方に便利です。繰り返し両方のタイプが使用できます。
テープ止めタイプ テープ止めタイプは、寝ていることが多い方用です。ベッド上でオムツ換えをします。寝返りの多い方、横向きに寝る方は、漏れやすいので装着方法をしっかりする必要があります。
両面吸収パッド  両面吸収パッドは、あまり使い方が知られていませんが使い方を知れば尿漏れしやすい方、尿量が多い方、肌が弱い方などにはとても便利なパッドです。防水シートがないので溢れたら大きいパッドやオムツに吸収されるので横漏れが少なくなります。400cc・600cc吸収です。
テープ止め  テープ止めオムツは、今ではアウターとして使用されていますが緩みやすく、漏れやすい欠点があります。パッドを何枚も重ねる要因にもなっています。体格に合わせた装着の仕方があります。 


<< 前のページに戻る